ヒマシ油とヒマシ油誘導体(セバシン酸)・ポリステルポリオールなどの精製・化成品などの素材を提供しています。

豊国製油株式会社

新製品情報
「DS-1220(セバシン酸ジブチルオクチル)」

製品名 DS-1220(セバシン酸ジブチルオクチル)
用途 化粧品用、顔料分散剤、可塑剤

DS-1220は、日光ケミカルズ社と当社が共同開発した、セバシン酸と2-ブチルオクタノールとのジエステルです。従来より、セバシン酸と低級アルコールとのエステルが経皮吸収促進用の基剤として利用されてきましたが、セバシン酸とガーベットアルコールとのエステルは、化粧品用油性原料としてほとんど注目されていませんでした。
DS-1220は、リッチ感のある液状油で、顔料とのなじみがよくクレンジング製品の油として適しています。この新規の素材をぜひお試し下さい。

  • ヒマシ油、セバシン酸、ポリステルポリオールなど製品について
  • 製品の素材提供についてのご相談
  • 豊国製油についてのお問合わせ 等
お問い合わせはこちら